Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主営業は今後も続きます!

10/31 18:55
今日は会社側の動きもありませんでした。
現在、ホテル前で集めた分だけで5000筆の署名が得られています!
団結がんばろう!
スポンサーサイト

「売却阻止!社前決起集会」断固開催中!

10/31 18:32

断固として自主営業を継続する京品ホテル

10/31 16:2110/31 16:28
ついに、小林社長とリーマンブラザーズが勝手に設定した「引渡し期限」日を迎えました。
しかしもちろん、ホテルは断固として自主営業中!

午前中、リーマンのある六本木ヒルズで行動後、東京地裁へ組合員46名の地位確認の集団提訴を行いました。
10/31 16:54
その後17時から記者会見。

10/31 18時からの「売却阻止!社前決起集会」に全力で結集を!!

来る10月31日(金)、全国ユニオン首都圏共闘会議の主催により「売却阻止!社前決起集会」が開催されます。

東京ユニオン京品支部は、10月20日の強行閉鎖・全員解雇に対し、10.21地裁へ仮処分提訴とともに自主営業の闘いを貫徹しています。
会社と債権者サンライズファイナンスの土地建物明け渡し日は10月31日です。
この日を最大の山場と位置づけ、東京ユニオンは終日闘い切ります。
組合員、各支部は有休カンパで参加できるところは一日参加で、半日でも一時間でも是非支援連帯行動を組んでください。
支援のみなさんも、ぜひお集まりください!

10/28 営業継続!社前激励集会

28日、京品ホテルをバックに、営業継続!社前激励集会が開催されました。
10/28 営業継続!社前激励集会
18時より開始された集会では、連合本部、全労金中央本部はじめ友誼労組からの激励をうけ、闘う決意が打ち固められました。
10/28 営業継続!社前激励集会
もちろん絶賛自主営業のさなかの従業員も闘う発言。
18時50分頃、参加者全員による「団結がんばろう」コールで集会を終えました。
10/28 営業継続!社前激励集会
小林社長とリーマングループの黒い野望を労働者の団結で打ち砕こう!断固阻止へ!

テレビのニュース

テレビのニュースがYouTubeにアップされていました。
http://jp.youtube.com/watch?v=lIVRcl5T4kY

自主運営とんかつ屋「七兵衛」に自腹で突撃してみました

会社側の攻撃のはざまとも言える昨晩、自主運営中のとんかつ屋「七兵衛」に、自腹で突撃してみました。
自主運営中のとんかつ屋七兵衛
自主運営中のとんかつ屋七兵衛
自主運営の支援者たるもの、(ry
という前口上は以下同文(^^;;)、前回「いの字」レポートが『呑み』だったのに対し今回は『食べ』。別争議で奮闘し昼食を抜いてしまった支援者と、昼食を食べようが何しようが常にたくさん食べる筆者(@_@)とで、とんかつ屋さんでのがっつり肉食プレイを試みた次第です。
当店は、労働組合が責任を持って自主運営をしています。
お客さんへの自主営業のご挨拶もしっかり貼られています。
七兵衛店内
前回の「いの字」に負けず劣らず盛況の「七兵衛」。若いお客さんの姿も多めのようです。
焼酎ロックとお通し
『食べ』などといいつつとりあえずお酒(^o^;;)。アルコールにはお通しがつきますが、シャキシャキ感がしっかり残るのにほどよい甘さで煮付けられた昆布がまたとてもおいしいです。

そしてオーダーから9分後、アツアツの3品が運ばれてきましたよ!(^◇^)
メンチカツ
メンチカツ単品650円。市販の2倍以上の大きさ!(☆o☆)
衣は最近流行のやたら軽い感じではなく、しっかり歯ごたえの中に軽さもあるといったもの。メンチは挽肉の割合が多く、肉そのものの味を濃厚にあじわえます。
カキフライ
支援者のオーダーしたカキフライ定食1480円(これにご飯・味噌汁・お新香がつきます)。1粒おすそ分けいただきましたが、かなり大粒のカキは身もぎっしり、やはり身の味がしっかり味わえました。
チーズヒレカツ
筆者のオーダーはチーズヒレカツ定食1800円。いわゆる棒ヒレカツの中にアツアツトロトロのチーズ、大変によく合い美味でした。
チーズとろ~り
なお定食のご飯・味噌汁・キャベツはすべてお替わり放題ですが、2人でこのオーダーはかなりのボリュームでおなかいっぱいになってしまい、どれもお替わりすることができませんでした(^^;;)

お値段はありがちなチェーン店に比べてやや高めの設定ですが、しかし大きさも風味もたっぷり、揚げもしっかりで、その分以上の満足感&満腹感です(^▽^)。
これもやはりお客さんたくさんに十二分にナットクです!!

闘いにはエネルギーが必要です。そして闘いは、もちろん今の京品ホテルの従業員のみなさんのそれがシビアに闘われていますが、しかしご来店のお客さんも、みなさんそれぞれの空間で、いろいろな現実と闘ってらっしゃるのではないかと思います。そんなみなさんが、闘いのエネルギーで揚げられ続けているカツを食べて闘う。これもまた、ひとつの連帯のカタチかなー、なんて大げさに考えるまでもなく大変おいしいので、ぜひみなさんもお越しいただきお召し上がりくださいませ(^^)/~ (いずみ)

京品ホテルの存続を求める署名用紙ダウンロード開始!

ついに署名用紙がネットからダウンロード可能になりました!
京品ホテルの存続を求める署名用紙
コンピュータに詳しい方からは「画像をpdfにするなんて」とお叱りを受けるやもしれませんが、すみません。これが今のところ手一杯だということでどうかご理解いただきまして、ぜひとも印刷の上ご協力をお願いいたします!!
署名は、東京ユニオン 〒160-0023 新宿区西新宿7-22-18 オフィスKビル1F までご送付いただくか、京品ホテルまでお持ちいただくかをお願いいたします。

※10/25、クリーンなpdfに更新されました!

画像は今日夕方の署名活動です。取材が間に合いませんでしたが、社民党の保坂展人議員が激励に訪れてくださったそうです。
10/24 夕方のホテル前署名活動

自主運営居酒屋「いの字」に自腹で突撃してみました

会社側の攻撃のはざまとも言える昨晩、自主運営中の居酒屋「いの字」に、自腹で突撃してみました。
自主運営中のいの字店頭
自主運営中のいの字店頭
自主運営の支援者たるもの、肝心の自主運営を「支援する」というある意味一方的見方からのみ支援blogを記述することは許されません! もちろんその「一方的」とは、小林社長のような人物の立場に立っていないということではまったくなく、「お客さん」という消費者の立場に立ってその自主運営を検証することです。つまり、自分のフトコロを痛めつつ、それ以上の満足を客として得られるのかどうか、ということであり、もう少し有体に言えばおいしいかということです。
カウンターに案内されました
席についてびっくり。カウンターにこそ空席がありますが、フロアはまったくの満席!(☆_☆)
フロアはガチで満席
そのカウンターに座って、まずは黒生中578円でかむぱ~い♪
黒生ビール中 578円
ふと目の前を見ると、料理を作る板長の金本さん(^O^)。東京ユニオン京品支部長として大活躍&ご苦労なさっておられる金本さんですが、やはり板についた身のこなしです(^_^)
カウンター越しの金本正道板長&東京ユニオン京品支部長
そうこうしてるうちに料理がやってきました。
小アジ唐揚
牛すじと白菜ベーコン巻の旨煮 819円
アジは衣のつきも絶妙で、カラッと揚がりまるごとさくさくいただけます(^_^)
そして、「牛すじと白菜ベーコン巻の旨煮」819円は、そのネーミングから何が出てくるのかにゃー(?_?)と期待してオーダーしてみたのですが、しろうとにはあまりイメージしにくい3素材が、単独でよし、混ぜてよしのすばらしい料理にまとめ上げられていてカンゲキであります。
久米仙ロック 650円
料理がおいしければお酒もすすみます。ついつい2杯頼んでしまった久米仙ロック650円は、なみなみとみたされていて濃厚に長くたのしめたのでした(^^)
明太ポテトピザ 735円
後からやってきた知人が頼んだ明太ポテトピザを1切れおすそわけしてもらって〆。ピザ類も豊富で、焼き加減もちょうどよく、大満足の酒宴となったのでした。
途中からカウンター含めて完全満席になる繁盛振り「いの字」には、このホテルの宿泊客だけでなく、近隣の住民や会社帰り、他のホテルの宿泊客などから幅広く愛されてきたそうです。
それも当然のお味とリーズナブルな価格を今回しっかりと堪能できましたが、「廃業」と会社側が「公言」しているお店に来てくださるお客さん、そういうお客さんに安心安全の空間と食を自主営業で断固提供し切っている従業員のみなさん、そういう諸々も含めて味わわせていただいた夜でした。ありがとう、そしてともに闘うぞ♪ (いずみ)

10/23 夕方の情宣・社民党の福島みずほ党首が激励に現れました

10/23 夕方情宣
社民党福島みずほ党首の激励演説
本日17時半から行われた情宣に、社民党の福島みずほ党首が激励に訪れました。
福島党首は演説で、「ホテル自体の営業はよく、従業員にまったく責任もないのに突然解雇されるなんて理不尽なことがあってよいのでしょうか」「この問題は京品ホテルだけの問題ではなく、すべての働く人、正規雇用・非正規雇用関係なくみんなの問題なんです」と丁寧に訴えかけました。
自主運営中の居酒屋「いの字」従業員を激励する福島党首
続いて福島党首は、ホテル1階で自主営業中の各店舗を激励してまわりました。
自主運営中の居酒屋「いの字」の来客に感謝する福島党首
福島党首は居酒屋「いの字」の従業員と握手し激励し、来客のみなさんには感謝の意を表しました。
自主運営中のとんかつ屋「七兵衛」従業員を激励する福島党首
とんかつ屋「七兵衛」でも、また日本料理「さが野」でも、従業員を激励した福島党首でした。

10/23 朝の情宣・署名はじめました!

署名活動はじめました10/23 朝情宣
今朝の情宣活動は8時半から約1時間行われました。
1000枚印刷したビラはほぼなくなり、関心の高さを感じました。
また署名をはじめました! 現在はホテル前で行っていますが、東京ユニオンのWebサイトからのダウンロードも準備中とのことです。
みなさまもご協力くださいませ。

裁判所およびリーマン子会社(民事再生中)監督弁護士に提出した要望書

要望書

2008年10月21日
東京地方裁判所民事第20部 御中
監督委員 弁護士 多比羅 誠 殿

全国コミュニティユニオン連合会
会長 鴨 桃代
労働組合東京ユニオン
執行委員長 渡辺 秀雄
東京ユニオン京品支部
支部長 金本 正道


 私たちは、サンライズファイナンス株式会社が京品実業株式会社に対して保有している債権の回収について、下記の通り要望いたします。

追記を表示

京品ホテル、自主営業中!

既に報道などでご存知の方もおられると思いますが、品川駅前、創業137年の京品ホテルは、運営会社である京品実業とハゲタカファンドとの結託によって一方的に廃業が宣言され、全従業員が一方的に解雇されてしまいました。
黒字営業のホテルを別事業の失敗の借金のカタとして閉鎖し、従業員を路頭に迷わせた上で自分は借金を棒引きしてもらおうとする小林誠社長は、従業員との団体交渉を拒否し逃げ回っています。
従業員のみなさんは、「廃業撤回」「雇用継続」を求め、21日に東京地裁に仮処分申請を行い、またホテルと1階飲食店の自主営業を開始しました。
みなさん、このたたかいへのご注目とご支援をよろしくおねがいいたします!
1階飲食店にもぜひお越しくださいませ。

【過去記事】 10/21 自主管理闘争スタート

フリーター全般労組ブログより引用


今日は当事者のみなさんは裁判所に提訴&記者会見を行い、私たちフリーター労組の組合員は昨晩から夜を徹してのホテル周囲みまわりおよびチラシまきを行いました。


そして14時過ぎ、当事者のみなさんが戻ってきたすぐ後のこと。


社長および弁護士と思われる人物たち(弁護士バッジをしておらず名も名乗らないため詳細不知)が当事者たちの声を無視して社長室に入りました。


しかしこれはこれは陽動作戦だったようで、当事者が社長に抗議しているそのスキに別の人物が正面玄関に「営業停止したので立ち入ったら住居侵入で警察に通報します」という「警告書」を張り出しました。


その後しばらくして社長のみが退去。ホテル前から当事者たちの叫びにやや立ち往生し、追及の輪は横断歩道をわたっての品川駅前まで続きました。このあたりは各社テレビニュースでも放送されたのでご覧になられた方もおられるかと思います。


そして16時より順次、ホテル1階の飲食店は順次自主管理・自主運営のもとでの営業を断固として開始。ホテルも宿泊営業を再開しています。


そもそもこの問題、京品ホテルを運営する京品実業の3代目社長が、無理な事業拡大を行い、銀座で豪遊した結果、会社名義での借金を額面で50億円分もつくりました。そしてそれをリーマン子会社がマチ金よろしく買い集めて(一説によれば総額23億円で)一本化。社長にそれをつきつけて、「京品ホテルをまっさらにして渡してくれればラクになりますよ」と持ちかけ、社長がそれに乗った、という、まさに「ナニワ金融道」さながらの状況が繰り広げられているものです。すなわち、これに乗った社長も実は捨て駒に過ぎず救われることなどありえないのに、社長はそれに気づかず、リーマンは味方、長年自分の会社のためにつくしてきた従業員は敵、という構造にまんまと乗せられているの図。しかしマチ金はマチ金、ハゲタカはハゲタカでしかなくそんな構図はハゲタカにとっては思う壺。事実京品実業は「11月1日までにまっさらにして引き渡す」「実現できなかったら日々違約金が発生する」という契約に縛られ、自主管理をなんとしても今月中につぶさないと「自分だけが助かる」構図が崩れてしまうのです。


フリーター労組は、悪徳経営者の経営責任を追及し、ハゲタカファンドが自分の都合だけでいいように悪徳経営者を操る構造を追及し、それらに自主管理・自主運営というスタイルで対抗する京品分会の実践に学ぶべく、自主管理・自主運営のお手伝いを、ささやかながら貫徹していきます。


組合員は少しでもこのサポートに参加してください!


また組合員でない方は、組合に入るか(笑)、ホテルに泊まりに来られるか、ホテル1回の飲食店で大いに飲み食べしていただくか、等々の形でぜひともサポートしてください!

Appendix

検索フォーム

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

京品ホテル闘争

Author:京品ホテル闘争
100日間続いた東京ユニオン京品支部による自主管理・自主運営は機動隊により強制排除されましたが、経営側による一方的&不当な閉鎖・解雇を許さず、労組は闘いつづけます。そして自主運営の経験は、これからの労働運動に必ずや活かされます。

存続署名用紙

京品ホテルの存続を求める署名
ぜひともみなさん、ご協力をおねがいします!

激励・情報

激励・情報をメールでお寄せください!
keihinhotel(at)uguisu.club.ne.jp
((at)を半角の@に置き換えてください)

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。