Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/21「リーマンに負けず働き続けよう! 廃業・解雇反対、自主営業30日集会」

署名20,000筆突破、カンパ131万円(うちホテル前で54万円)。
LCホテルズの売買契約破棄により、闘いは新たな局面に入った。


21日夜、京品ホテル屋上にて、「リーマンに負けず働き続けよう! 廃業・解雇反対、自主営業30日集会」が開催されました。
寒気の中130人が集まり、今後のさらなる闘いへの決意を打ち固めることができました。

熱気あふれる京品ホテル屋上団結がんばろう!

まったくもって不当な「廃業・解雇」への対抗としてはじめられた自主運営も早1か月。地域住民・全国のなかまからの支援も、正直、私たちの想像以上にひろがってきました。

集会の司会は東京ユニオンの島崎書記長

東京ユニオン島崎書記長の司会で18時より開始された集会は、夏季にはビアガーデンとなるホテル屋上で、カラオケセットをPAとして、ほのぼのと行われました。

佐高信さん保坂展人社民党衆院議員

まずはゲストとして、全国ユニオン(東京ユニオンの上部組合)安部事務局長、評論家の佐高信さん、保坂展人社民党衆議院議員、連合の小島総合政策局長からの挨拶がありました。
安部さんは、今回の解雇の直接の「理由」とされてきた「このホテルをまっさらにしてLCホテルズという会社に売却しなければならない」に登場する、リーマンブラザーズの隠れ蓑たるペーパーカンパニー、LCホテルズが「京品実業との売買契約を解除した」という衝撃の報告を受け、「支部メンバーの闘う決意は日々強まっている」とアピール。
佐高さんは「この、職場の組合管理こそが、社会の原点たるべきです。そのことがこの闘いで明らかとなってきたからこそ、全国から多くの共感を呼んでいるのです」と熱いメッセージ。
保坂さんは「破綻したアメリカ経済を手本とするのか、そうでないのかの分岐点。紙切れ1枚で職場を閉鎖し解雇するような、人間を人間扱いしないことへの反感がたくさんあるということです」と分析。
小島さんは「自主営業が立派に続いていることは、それだけみなさんの支えがあるということです。連合でもこの営業を支援していきます」との賛意を表しました。

東京ユニオン渡辺委員長

全日建連帯ユニオン、東京管理職ユニオン、下町ユニオン、派遣ユニオン(KDDIエボルバユニオン)、全労金からの連帯アピールを受けた後、東京ユニオン渡辺委員長から今後の方針と決意表明が行われました。
渡辺委員長からは、「LCホテルズの契約破棄は、5月14日に突如通告された『売買契約が成立したから閉鎖・解雇』という前提が崩れたということです。雇用継続・経営再建以外に道がないということです。私たちは絶対に退きません!」と力強いアピール。

東京ユニオン渡辺委員長

アピールの後、なのはなユニオンの仲間による歌唱コーナー。
今後、会社側からの不当な立ち退き仮処分をめぐる攻防など、闘いが前進すればするほど、立ちはだかるものも増えてきます。私たちは徹底的にこの自主運営を貫徹していくべく、あらゆる闘いの局面を想定しなければなりませんが、その場合によっては「歌唱が重要である」との提起が渡辺委員長より為され、まさにそれを受けた形で「We Shall Overcome」(アメリカ公民権運動をはじめ、世界中の闘うなかまが唄ってきた曲です)を参加者一同で合唱しました。

団結がんばろう!

最後に団結がんばろう!、そして集会後は署名集めの支援。

ホテル前では巨万の署名

ホテル前での署名は、開始時とは比べ物にならないほど、次々とみなさんがしてくださいます。
まさに集会での数々のアピールにあったとおり、「闘いへの共感が広がっている」のです。
スポンサーサイト

自主運営とんかつ屋「七兵衛」ランチタイム

自主管理闘争開始から1か月の21日の昼、自主運営とんかつ屋「七兵衛」ランチメニューを味わってきました。

ランチにちょうどよいボリュームのロースかつ

東京ユニオンの本体は、いわゆる合同労組です。この京品ホテルを断固として自主運営し続けてきた京品ホテル支部は、京品ホテルの従業員で構成される支部ですが、東京ユニオン本体は、いわゆる正規雇用・非正規雇用を問わず、1人から加入できる労働組合なのです。
私的な話ながら、実は筆者も、東京ユニオンと友誼関係にある別の合同労組に所属し、そのご縁から、もちろんそれ以上に純粋にその正義に全面的に賛同するからこそ、ささやかながら支援をさせていただています。そしてこの日の午前中、京浜地区の悪辣な経営者と闘う団体交渉に臨み、不当不法な退職強要を徹底的に糾弾し、社長の謝罪をなんとか引き出してきたのですが、ぶっちゃけこの種の闘いはしんどいものです(>_<)。

そんな私たちに、自主運営のとんかつ。
「企業戦士」にとっての「しば漬け」みたいなもんですかね。(←古すぎ)

この日新調の垂れ幕も輝く自主運営中の京品ホテル自主営業中

京急に乗ってきて品川駅で下車すれば、その正面には堂々と鎮座まします京品ホテル。
新たに設置された緑色の垂れ幕も鮮やかです。

自主営業中のとんかつ屋「七兵衛」ランチタイム

前回のレポートは夕食でしたが今回は昼食。ランチタイムのピークが過ぎた時分に伺ったのですが、やはり店内はほぼ満席でした。

ロースかつ定食 850円ランチにちょうどよいボリュームのロースかつ

私はロースかつ定食850円をオーダー。前回の価格からして、ぇっ850円? とはじめびびってたじろぎましたが、ほどなくして出てきたかつを見ていろいろナットク。肉は薄めであります。
しかし前回のレポートどおり、七兵衛のかつは揚げがしっかりしているので、ランチに食べる量としてはむしろこれがベスト!! 全体としてほどよい脂を、胃ももたれることなく、しっかり味わうことができました。肉の厚みにかかわらず、いつでも衣の揚がり具合にまったくムラがないのがさすがであります。

ひれかつ&海老フライ定食 950円

別の支援者はひれかつ&海老フライ定食950円。もちろん大満足だったようですよ♪

自主運営日本料理屋「さが野」に自腹で突撃してみました

小林社長とリーマンブラザーズが勝手に設定した「明け渡し期限」前日、すなわち緊張感高まる中、自主運営中の日本料理屋「さが野」に、自腹で突撃してみました。
自主運営日本料理屋「さが野」
これまで居酒屋「いの字」とんかつ屋「七兵衛」とめぐってきたこのレポート、ついに「さが野」で完結編なのですが、こちらを完結編にしたのには理由があります。それは、ここがちょっぴり高級店だということです。いや、入社3年目で年収3000万円のリーマンブラザーズ従業員(なぜそんな給料がもらえるのだろう…)には高級店ではないのかもしれませんが、私たち支援者にとっては高級店、いや超高級店という主観的判断のお店なのです(^o^;;;)
「さが野」店内
店内に入ると、やはりこう、ちょっと高級な感じがしてきます。
たくさんあるテーブルは半分ほど埋まり、まずまずの盛況。過半数はノンジャパニーズと見受けられ、こちらも「いの字」同様、他のホテルの宿泊客、とりわけ日本的歓待に利用されているとの印象です。
中生800円(☆o☆)
さっそくオーダー。まずは中生を頼みますがなんと800円(^o^;;;;;)。
当然お料理もそれに見合った価格設定なわけですが…
筆者と、「七兵衛」で一緒に食べた支援者はすき焼4500円!をオーダー。ある意味、筆者らが半日では稼げないレベルのオーダーをしてしまったわけですが、このための覚悟を前日からがっちりと打ち固めてきたので大丈夫です!(←大げさ)
すき焼鍋に牛脂
まずはすき焼鍋に牛脂。お付きの女性が菜箸でさらさらっと脂をまわしていきます。
そして…
1人前4500円のお肉(☆o☆)
にくーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっヾ(≧∇≦*)ゝ
というわけでこれが1人前4500円の国産牛2人前。サシもほどよく見事に入っております!!
じゅーーーーーっとsizzling
割下とともに炒められ、ぐつぐつとまさにイイ!感じのすき焼。いただきまーす!!
こりゃウマーい(^◇^)
すき焼としては厚めの肉ですが(いや、もしかしたら筆者の知識不足で、普段薄い肉でしか食べていないだけかもしれませんが)、肉のうまみ脂味と割下が合う合う!(^◇^) 煮え具合もちょうどよく、やわらかジューシーに味わえましたよ!
支援者ともども「こんなおいしいすき焼はじめて!」ということで、4500円分の価値のある体験を十二分に堪能。
この上に6000円の「特上」もありますが、4500円でここまでのお味なら6000円はどうなっちゃうんだろう(@_@)と目を回す私たちなのでした。
天ぷら盛り合わせもゴーカ
もう1人の支援者は天ぷら盛り合わせ1800円をオーダー。さすが正真正銘の日本料理店、非常にきれいな仕上がりです。もちろん塩でなくて天つゆでいただくものですぞぉ('-^*)

というわけでみなさん。金銭的には高級感ありますが、ぜひ1度はこの高級感をあじわってみてください(^_^)/~ (いずみ)

Appendix

検索フォーム

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

京品ホテル闘争

Author:京品ホテル闘争
100日間続いた東京ユニオン京品支部による自主管理・自主運営は機動隊により強制排除されましたが、経営側による一方的&不当な閉鎖・解雇を許さず、労組は闘いつづけます。そして自主運営の経験は、これからの労働運動に必ずや活かされます。

存続署名用紙

京品ホテルの存続を求める署名
ぜひともみなさん、ご協力をおねがいします!

激励・情報

激励・情報をメールでお寄せください!
keihinhotel(at)uguisu.club.ne.jp
((at)を半角の@に置き換えてください)

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。