Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://keihinhotel.blog49.fc2.com/tb.php/24-9f8e7ed4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

12.17京品ホテル立ち退き仮処分、終結し決定へ

仮処分裁判の判決は年明けに。12月24日午後6時からの『「自主営業継続・解雇撤回」強制立ち退きを許さない集会』へのご参加を!

12月17日午後4時45分より、京品実業からの組合に対する退去仮処分裁判の第三回審尋が行われました。支部組合員ら40名が見守る中、「早く決定を」と迫る会社側に対して「立ち退いただけでは解決にならない。4社和解(会社、組合、債権者サンライズ、買手)交渉でこそ解決され、と主張する組合側。裁判所も会社側を和解交渉にも応じるよう諭すが会社は買い手がいなくなった今もかたくなに「立ち退きありき」と突っ張ります。
結局、終ったのは8時45分過ぎ。なんと4時間に及ぶ審尋でした。
結局裁判所は「会社の説得は不調に終った」とし、判断を下すこととなりました。

ユニオン弁護団(鬼束、五十嵐、木村)は「さらに主張と疎明資料がある」とがんばり、即日終結でなく書類やりとりを経て12月26日の終結となりました。年内の判断はなく、年明け早々に決定を下すこととなったわけです。
弁護団は裁判所に対して「ホテルの元凶を知ってほしい」と現地調査の「検証申し立て」も申請しましたが、残念ながら裁判所は「仮処分にはなじまず」として受け入れられませんでした。

いよいよ審尋は打ち切られ、判断が出ることになります。
裁判所は主要には保全の必要性の点で判断をくだすこととなるでしょう。予断を許さない情勢です。

東京ユニオンは12月24日午後6時から「自主営業継続・解雇撤回」強制立ち退きを許さない集会をホテル屋上で開催します。寒い中ですが、組合員一同、暑く燃えています。ご支援をお願いいたします!

スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://keihinhotel.blog49.fc2.com/tb.php/24-9f8e7ed4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

京品ホテル闘争

Author:京品ホテル闘争
100日間続いた東京ユニオン京品支部による自主管理・自主運営は機動隊により強制排除されましたが、経営側による一方的&不当な閉鎖・解雇を許さず、労組は闘いつづけます。そして自主運営の経験は、これからの労働運動に必ずや活かされます。

存続署名用紙

京品ホテルの存続を求める署名
ぜひともみなさん、ご協力をおねがいします!

激励・情報

激励・情報をメールでお寄せください!
keihinhotel(at)uguisu.club.ne.jp
((at)を半角の@に置き換えてください)

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。